スポンサーサイト

  • 2017.02.09 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    世界が注目するベトナムの経済成長!あなたの投資で世界が変わる!

    • 2008.07.02 Wednesday
    • 16:18

    ベトナム社会主義共和国。
    2007年11月7日、WTO(世界貿易機構)に正式加盟したベトナム。
    豊富な天然資源と人材資源に恵まれ、中国に次ぐ経済発展が予測されるこの国は、実は知的財産に於いても発展途上国中ダントツの成人識字率94%という高水準国。
    そんなベトナムの近い未来に投資してみませんか!

    日本の国民は過去の不安定な社会条件の中で、長い間勤勉に働きつづけ、現在
    優に1600兆円を超える個人資産を蓄積してまいりました。
    でも、もし終戦から現在まで日本が海外からの金銭的・技術的・政治的・人道
    的支援が全くなかったと仮定すれば、現在の日本の姿はなかったことでしょう。
    現在近隣諸国は、日本の過去の成長のプロセスに関心を寄せ、自国のよき未来
    の創造、国造りのためのベンチマークとして位置づけ、人的・経済的・技術的
    支援を望んでおられます。私どもは、地球環境の保全を企業目的とする
    ベンチャー企業の資金繰りやマーケティングの支援を行ってまいりました。
    これら長年育んでまいりました、企業ノウハウを駆使し、日本から人財・技術・
    資金の紹介や提供を主眼として隣人への支援及びコンサルタント業務に邁進
    したいと存じます。

    かくて、現状と将来を精査し、お手伝いできるターゲットとしてアセアン諸国
    に到達し、第一フェーズとして隣人”ベトナム社会主義共和国”を選定
    しました。ベトナムは、国際的には2007年1月、WHO加盟申請が受理され、8月
    にはASEAN会議ではもっと重要な役割を演じ、国内的には経済発展も順調で、
    かつ地方分権も進んでおります。最近のトピックスとしましては、ベトナムの
    鉄道総公社(VR)は来年よりインフラ整備の一環としてハノイ・ホーチミン間で
    新幹線の予備調査を行うことが決定し、日本のODAも一役買うことになりそう
    です。又、日本との相似点も多く、仏教徒が多く、勤勉で、国土も南北に長く
    変化に富んでいる点などです。

    微力な私ども、日本や現地の公的機関・団体・企業・同士の方々のご指導、
    ご協力を得て、環境保全・理想社会の創設・適切なる利潤の享受を共通の目的
    として設定し、ベトナムの発展に寄与すべく邁進致す所存です。
    どうぞ、皆様方のご指導と隣人たちへのご支援を衷心よりお願い致します。

    ソーシャル・イノベーション株式会社
    代表取締役社長兼CEO 五十嵐進

    詳しくはコチラ↓
    http://net/cpaign.html

    株式投資で資産運用TOPへ

    ベトナム|資金|投資



    JUGEMテーマ:資産運用


    スポンサーサイト

    • 2017.02.09 Thursday
    • 16:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      Aquaゲームズとのリンク

      相互リンク

      債務整理
      借金返済でお困りの方、債務整理のお手伝いをいたします。借金でお悩みの方、一人で悩まずにまずはご相談ください。

      selected entries

      categories

      archives

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM